ムダ毛処理とお肌の弱い私

ムダ毛処理とお肌の弱い私

ムダ毛処理は私は毎日、カミソリで剃っています。毎日…そうです、毎日剃らないと、追いつきません。

毎日剃っていても、ちくちく生えてきてしまう毛深さなのです。私の処理法はいつも夜、入浴した際にT字のカミソリを使い、全身を剃ります。露出の多い夏などはやはり毎日やらないと厳しいものがあります。

そして私は毛深い上にお肌がとても弱いのです。通常カミソリは3日で刃がもろくなってしまうようです。ですので3日経ったら、刃は取り替えた方がいいらしいのですがさすがにそれではもったいないです。でもなるべく早く取り替えた方がきれいに剃れるようです。

これが私にはやっかいです。そんなに刃を頻繁に取り替えるお金がないというわけではまったくありません。まぁ確かにお金はもったいですが。刃を取り替えますと、刃がするどいのがとても私には辛いことなのです。なぜなら、先ほど言いましたようにお肌が弱いのです。それも並みの弱さではありません。普通の人と比べてもかなり弱いと言えます。

そのような私に新しいカミソリはかなり痛いのです。普通に優しく剃ってもひりひりしてしまうし、時には皮膚まで剃れてしまいます。だから私は刃をあまり取り替えません。取り替えても半年…もっと経たないと換えないかもしれません。剃りづらくなった刃を使い、毎日処理しています。だから、ちくちくすぐに生えてきてしまうのかもしれません。

お肌の弱い私にまとわりつく、面倒なことです。たぶん、ずっと面倒です。